AX 冬の乾燥対策★万能バリコスメ★ムスティカラトゥのマッサージオイル




冬の乾燥対策★万能バリコスメ★ムスティカラトゥのマッサージオイル

冬は乾燥してお肌カサカサ、かゆくて掻いて「あっ粉ふいてる」と気が付いて慌ててハンドクリームを塗って急場しのぎ、そのうち体中が粉ふいてきて全然追いつかなくて・・特にスネはひっかき傷になってたりして、そうなると傷薬、しみるしみる~。
日々忙しい時はこんな具合なんだけど、年始のゆったり気分の時に「あそうだ、バリのあれ!ついでに足のマッサージをしよう」と手に取ったこのオイルでいろいろ一挙解決、ふっくら肌を保ちだしました。

【Mustika Ratuのマッサージオイル】キャプチャ
マッサージオイル
とつくだけに、す~~と伸びがいいのです。スネ、ふくらはぎ、膝小僧まで良く伸び~るからセルフマッサージしやすくて、その後いつまでもベトベトしないのが嬉しい。足のオイルマッサージはリンパの流れ&血流が良くなるうえに乾燥もなくなるので一石二鳥~。

DSC04197

基本は手のひらと指でやって、ダルくなったら【ReFa】
このコロコロは顔のローラーで1分やるとグインって上がるやつですが、うしろのほうの出っ張りで足裏ツボ押しすると気持ちがいいわぁ。

ムスティカラトゥのオイルの中にはスオウという木が入っていて殺菌作用があるそうです。
香りはサンダルウッド、とってもバリ風のエキゾチックな香りで手に取った瞬間に寒い冬のお部屋に南国が漂うんですよね、アロマ効果もあるある。

ムスティカラトゥ社はインドネシアを代表する化粧品会社でバリ島のスーパーにも売っているんですが、200円くらいなので肌の弱い人だと(大丈夫?)って不安になるかもしれないけど、今までにバリ島に行ってマッサージ受けたことがあって大丈夫だったら問題ないです。現地スパのオイルより質はいいかもしれない。

こういうドラッグストアのコスメは信用できないって場合は信用できるローションを塗ってからオイル強力乾燥の場合もまずローション保湿、そのあとオイルでバリアが最強。

あとお風呂上り、まだ濡れた状態でこれを塗ると滑りがいいのでいいです、そのあとバスタオルで拭くと程よく潤って、べたつきがぜんぜんありません。ムスティカオイルも安いからたっぷり使えるし幾つあってもいいですね。

これらの10倍以上の高価なピュアオイルももってはいるんですが無意識にちびちび使っちゃってる。唇のパックとか、目の下の敏感な場所はこういったピュアオイルを使うんですが、、写真の淡路島のオリーブオイル、長崎五島の椿油はマッサージで使うには伸びなくて重め。 ニールズヤードのホホバオイルは伸びはいいけど高すぎで手が出ない。
あと最近はやりのバージンココナツオイルはウブドのナチュラルコスメ店に安くで売ってますが日持ちしないのが玉に傷、気温が低いと白く固まってしまうので温めないといけない手間があります。

余談1
オイルもクリームもバリコスメのほとんどは液体なので飛行機で手荷物にしちゃだめですよ。全部没収になるので、預け荷物にしましょう。重量制限を気にして手荷物にする人が多いそうです。スーツケースに入れますが注意はこの絶品ムスティカラトゥ製品が特になんですが、プラスティックの簡易パッケージなのです。そのままスーツケースに入れちゃうと帰国して荷物を解いたら洋服がオイルまみれ、何もかもがベトベト、南国の香がぷお~~~んって事になりかねません。(って私の経験談)対策としてはスーパーのレジでセロテープで口をまきなおしてもらう、またはビニールで密封パッケージしてから荷物に詰める。私はラップをいつも持っていきます。ラップって旅先では何かと重宝しますよ

旅先のラップ活用法は改めて別記事にて

485f07472af00ba09eeb1c6116a56d1b

___________________________________

今日ずっと見てるこの動画
犬叱られダイジェスト。かわいいー。
前飼ってたビーグルのるんもフタ、よく被ってたなぁ・・。
「やったのか~?食べたのか~? これは何?悪い子ちゃん・・」怒り方も怒られ方も万国共通のようです。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする