mustika ratu のマッサージオイル【 サンダルウッド】バリコスメのおすすめ

今シーズン2013~2014年の冬は
乾燥が気にならなかったです。

加湿器を一度も稼働しなかった年って
ここ数年、そんなの記憶になくって

毎冬毎冬、肌が乾燥して塗っても塗っても粉を吹いてたのに、
あと乾燥すると鼻がつーんと痛かったんだけど
今年は楽でした。

乾燥の時にお世話になる
バリコスメの中ではず~っと使い続けている商品

ムスティカラトゥ社のサンダルウッドマッサージオイル
DSC05241

これね、伸びがいいのでセルフマッサージにうってつけなんだけど、そんな優雅に
自分でマッサージする暇がないって時は塗るだけでふっくらツヤ肌になります。
ふくらはぎとかかかととか、他のオイルよりすーと浸透するんですよね。
後がさらっとします、ベトベトしなくていいです。

香りはサンダルウッドで、日本語で言うと白檀だけど、日本のあの白檀の香りとは少し違ってエキゾチックな香りです。中に入っているのは木の皮(スオウ)で抗菌作用があります。香りが嫌いじゃなければ本当におすすめ。

オイルだと重いし、もうちょっと軽めで・・と思ってボディーショップやロクシタンのボディークリームを使ってたけど、逆にオイルよりベトベトしてていつまでも残っている感じがします。

ココナッツオイルがベースだけど成分表をみると
天然100%ではないんですが

100%の場合は寒いと白く濁って固まってしまうしね、きっと保存料とか入っていると思うけど1年以上持つし、悪くない。

バリ島のスーパーだと2万ルピア代(200円代)
なのでバリコスメの中ではコスパのいいお品だと思います。

コメントを残す