カユマニス・ジンバランのスパ付ヴィラ最終日デイユースの部屋

帰国日に【カユマニス ジンバラン 】KAYUMANIS JIMBARAN のデイユースを利用しました。
最終日は優雅にゆっくりしたくて、夜中発の便に乗るのに空港まで近いし場所的にも便利かなと思って。

お部屋を昼から夜中まで使え336ドル(2名)
友人と二人で行ったので仲良く割り勘一人15000円 
プール付きヴィラ +2時間のスパ アフタヌーンティ&コースディナー、空港送迎。

カユマニスは1泊が400ドル以上だったと思うので
とってもお得なプランだったと思う。

なんだけど雨だった~。  
雨だと、いろいろ半減します。

エントランスから受付フロント
DSC08202 - コピー

私たちのお部屋は奥のほう【Ku’ud】

こちらの小さなドアを開けるとど~んと広~いプライベートヴィラ。
1ベッドルームでも 500㎡あるとのこと。写真に収まりません。
DSC08205 - コピー

DSC08207

広いね~豪華だね~素敵~って
感動するほど残念が増すのです。

まず部屋付きプールに入れない。
入れない事もないけど・・気分が盛り上がらない。
DSC08208

お風呂も同じく入れないことはないけど・・雨シャワーでくつろげない。
あーここで星空を見上げながらゆっくりつかりたかったな。
DSC08226

ヴィラ内はベッドルーム以外はオープンな作りなので雨だと居られる場所が限られます。ダイニングか屋根の下のソファーか。ほんとだったらそこの芝生のプールサイドで寝転んでるんだよなぁ・・とプールを眺めながら飲む。

ここにテレビがあるんだけど、
きっと電気製品は湿気で壊れやすいんじゃないかな。
DSC08209
ちょっとダイニングはツンとしたカビ剤か防虫かわからないけど薬の匂いが気になりました。

部屋のミニバーのジュースやアルコールは無料です。
お昼過ぎに到着して小腹がすいたのでヴィラのダイニングでビールとロブスターサラダを注文して落ち着いた頃
DSC08233

DSC08231

ビーチを見に出かけました。
ビーチはほんの5分ほど歩いた所にありましたが、特にカユマニス用とかではなくっぽく、2,3の海沿いのホテルの敷地内にあるような感じでした。
西側だしロマンチックな夕日を眺めようと思ってたけどこの日は絶望的。
DSC08257

DSC08259

部屋に戻りプールに入ってみる。
すぐ上がる。

デイユースはやること満載で結構いそがしい。

カップルじゃないので一度もゴロンとしなかったベッドは
帰国のための荷物、服の整理用のスペースと化してました。
DSC08224

キッチンにはエスプレッソマシーンがあり、使い方を聞いたら「私どもが入れます」とスタッフ。「瓶をオープンするものをください」と電話すれば「いえいえ私どもが開けます」と。そうだった、ここはプライベートヴィラなのになかなかバトラーサービスを使えてない私たちです。
きっと言えばお風呂の湯はりから荷物のパッキング、プールサイドの日傘の位置変えからなんでもやってくれるんだろうけど、まぁそこまではお願いしないにしても、、この短い時間では堪能しきれません。

DSC08222

DSC08227

ヨガマットもありました。
DSC08225

4時ごろスパへ行きました。
DSC08241

好みの香りのオイルを選びます。
Dカユマニス・ジンバランのスパ付ヴィラ最終日デイユースの部屋SC08242

カユマニス・ジンバランでは夜のように照明を落として暗くしての施術です。
バス・トイレは屋外。
DSC08247

2時間のうち1時間はバリニーズマッサージ、
もう一時間はスクラブとフラワーバス。

終盤、一人フラワーバスに浸かってる時は一人はシャワーでスクラブをぬぐう。「寒い~一緒に浸からせて・・」それまでずっとうつ伏せでぼ~としているので床でつるっと滑って「あっ気を付けて!」半目で「ちょっとトイレ行くから向こうむいてて」「OK~」とこんな具合。
二人で1部屋だといつもガチャガチャでこうなるの、そんなに大きくないバスタブが2人で1つ。
ここに限らずなんとかならないかなと思う。例えば時間ずらせて一人ずつ優雅に最後のバスタブを楽しませてほしい。

一人でスパ予約した場合これはありません。
一人用のお部屋と2人用のお部屋の違いはあるにしても、広いお部屋にあたる確率は高いし、気にする人もいなくていいのです。
なのでこの日みたいなパッケージでは無理だけど、
できるなら豪華なスパほど友人とは予約時間をずらして一人で一室で受けるようにしたいねなんて話してました。

戻ったらすっかり暗くなっていて
DSC08268

あっという間にディナーの時間になりました。
皆お部屋で食べるんだと思う、レストランでの食事は私たちだけでした。
一回りして施設を堪能しないと気が済まない私たちです。
レストランはヴィラの一室のような感じです。

雨は夜になっても勢いを緩めません。

インドネシア料理のコースにしました。
ゆ~~~~~~~っくり出てくるので、なるべくツルッと出してくださいとお願いし、それでも一時間半いたかな、雨ざーざーで寂しい雰囲気なので早くお部屋に戻りたくなってしまいました。
DSC08270

DSC08276

DSカユマニス・ジンバランのスパ付ヴィラ最終日デイユースの部屋C08278

戻って荷造りチェックしたら あっという間に夜中です。
あ~まだ日本に帰りたくなーい。

荷物を取りに来てもらってカユマニスの送迎車でぶ~~ん、混んでると思って早めに出たけど15分くらいで空港に到着。

************************************

という感じで
残念なことにカユマニス・ジンバランは雨で暗ーいイメージしかありません。

あーお天気だったらず~と楽しめたと思う。
予約はずっと前もってしないといけないし、雨かお天気か
こればかりはもう願うしかないのだけどね。

カユマニスはガンサ以外行くことができました。
スパについてはやっぱりウブドが好きです。
密閉部屋で薄暗いのより自然を感じる半屋外のほうがバリ島のスパに来た!って感じがするし出来るなら午前中に受けたい。
(カユマニスウブドのスパ)
Iカユマニス・ジンバランのスパ付ヴィラ最終日デイユースの部屋MG_3035

ビーチは白砂のヌサドゥアが好き。

全体にヌサドゥアはモダン
ジンバランはトラディショナルですね。

(カユマニス・ヌサドゥアのレストラン)
DSC00211

ジンバランにもモダンなお部屋があるとのことですが
全体的に自然を生かしたバリ島らしい作りで老舗風温かな雰囲気でした。

本当はこういうヴィラは3泊くらいしてようやく良さがわかるんだなと思います。

コメントを残す