レンボンガン島のホテル(ココナッツ・リゾート)&移動の船

(追記)2008年レンボンガン島&チュニンガン島
1泊だけの女性2人ぶらり旅☆
旅行記というか教訓いろいろを中心に忘れないように書いています。

____________________

ネット予約
Coconuts Beach Resort デラックス 141ドル+税サービス21%
2名分 朝食込  送迎船往復込

バリ島からレンボンガン島へのアクセスはブノア港から船で行くんですが

初めてだったのでなるべく高速で大きな船を
そしてホテルもそこそこの値段で発着に便利な場所を
と思ってネットで探したら、ホテルと船往復がセットになっているプランがたくさんありました。

船の種類もフェリーからボートまで色々でていて、乗る船によってかかる時間が変わってきます。

レンボンガン島の移動手段で実際行ってみて思ったのは、
・帰りの船は時間通りに来る方がめずらしいということ。
・バリはおおざっぱなので料金は同じだったり違ったりするということ。

1時間~2時間(~3時間?笑)おきくらいで来た船がフェリーになるかボートになるのかわかりません。
軽食付きのフェリー往復で予約していて高い料金を払っていたのに、帰りはポンポン舟で帰ってきました。文句を言ったところで次いつ来るかわからない船を待つわけにはいかないし悔しいけど乗るしかなかったです。

なので教訓
安いセットプランじゃないなら
移動は行きだけ予約して帰りはフリーにしておく。
帰りの船時刻だけ確認しておいて現地で予約

++++++++++++++++++

ネット予約したプランを最初から話すと
この時はサヌールの【ペニダ ビューホテル】に泊まっていて
そこからレンボンガンへ移動だったんですが
ブノア港までは無料送迎バスがあってお迎えに来たのだけど
サヌールじゅうの主要ホテルに寄るのでとても時間がかかってしまいました。
多分タクシーだったら10分くらいで到着する距離が送迎バスだと30分ほどかかりました。

こういったアクティビティの無料送迎バスは絶対そうなってしまいますね、経験。
象の国タロ村へ行く時も、バリサファリに行く時も、マリンスポーツのお迎えも
これもまたバスが時間通りに来た試しはなく、乗ったら乗ったでギュウギュウ詰めの状態でいろんなところに寄って人をピックアップ・・無料はいいけど時間や労力では考えもの。個人送迎、自分たちでドライバーをチャーターするか、タクシーで行ったほうがいいですね。

(クリック大)
キャプチャ

乗ったのは豪華クルーズ高速船でビュフェ軽食が付いていて
乗客は日帰りのアクティビティ付きのプランの人がほとんどでした。

熱烈歓迎 ブノア港にて。
IMGP3483

ちょい昔風の救命胴衣説明がありました。
IMGP3488

大きいのに揺れますよ、高速で怖かったです。
IMGP3490

軽食ビュッフェも揺れて皆つかんだケーキを落としまくってました。
IMGP3561レンボガン島 (2)

日本人は私たちだけで到着後はワカホテルで過ごす人とマリンスポーツする人に分かれていくような感じ。同じホテルの人はいなかったので途中の停船スポットから小舟に乗り換え2人きりで岸まで向かいます。

はい到着です えっとここが港
足場注意
IMGP3497

レンボンガン島で泊ったホテルは

ココナッツ ビーチ リゾート(Coconuts Beach Resort)

船を下りて荷物をホテルの人に持ってもらえるとしても
坂をぐんぐん登らないといけないのでけっこう息がきれます。

どんどん登っていく。
チェックインして部屋までさらに坂を上るのは島の形態上覚悟です。
IMGP3509

ココナッツリゾートのレセプション
IMGP3550

せり出しテラスとプール
IMGP3549

ココナッツビーチリゾートは洗練さはありません。
サービスも食事も普通。
だけど景色は良かったです♪この値段なら満足。

泊まったデラックス(エアコンのガラス張りの部屋)は景色が良く
ペニダ島やアグン山もが眼下に。
(写真がないのでこれだけHPから拝借)
http://www.coconutsbeachresortbali.com/?act=villarates
289733_120530213652752_STD

部屋によっては屋根などが邪魔してしまうので
予約時には景色の抜けたナイスビューでとリクエストしておくのがいいですね。

ファンだけのお部屋はさらに上へのぼります。

このようにすだれが壁変わり
(後で調べたらこのカテゴリはなくなったと思われます)

IMGP3569

Coconuts Beach Resort webサイト

泊まった部屋は(Air-conditioned villas)

部屋カテゴリーは1つになりファンルームはなくなったのかなと思います。
今は色々改善されているのかもしれません。

・ココナッツリゾート ウェブサイトで直接予約の場合
(日本語を旗マークで選ぶところがあります)
予約を進めていくとボートとセットのプランのみしか選べません
A/C Villa & Boat Transfer
2名1室 ボート付き 総額:  IDR: 1611000
選ぶときはドル表示で予約手前で最終画面でルピア表示になる・・・
とこれもよくあることです。
ボートとおおざっぱなくくりだけど、フェリーなのか舟なのかメールで確認してメールで片道のみで料金を出してもらうのがいい。

ホテルのホームページにボート片道のみの値段が載ってました。
目安として。
One Way Boat Transfer by Lembongan Flyer – Adult  IDR 270,000.
(ランチ・アクティビティなし)

現地旅行代理店と比べてみて予約はどちらかで。

********************

島をバイクで色々回ってみたときに
ゲストハウスもちらほら見かけたので
今度行くならそういうところに泊まってみてもいいかな。
現地密着できます。

1つ10万(朝食付き)で安い、いいかもと思ったロスメンがあったんだけど
裏をちらっと見たらクブラン(墓地)があって
夜はちょっと怖いかも、そういう事もあるのでなるべくゲストハウスは実際見学してから決めたほうがいい。

バリ島から行きやすい小さな小島もいいけど
こっちのほうも行ってみたいなぁ・・・

レンボンガン島&チュニンガン島②はこちらから。
レンボンガン島&チュニック島②地図を片手にバイク散策

関連
アガーの原材料と使い道★レンボンガン島

コメントを残す