アマゾンの送料はなぜ無料?

今日はエイプリールフールで騙されまくった1日でした。
だけど機嫌が良い。
暖かくなってきた嬉しさがにじみ出ているらしく皆に
   そんなに春が好きなのかと驚かれました。

横浜仕事の帰り、こんなお天気が良いと家に帰るのがもったいなく感じて、ジュードロウが好きなので今公開中の映画シャーロックホームズを見に行こうかと思たけどやめ、かわいいサンダルを見つけたので今度のバリ用に買い、本屋さんで塩麹のレシピ本を買おうか迷い・・・・買わずに帰った。

本の購入の話。
私はほぼアマゾンのマーケットプレイスかヤフーオークションで中古で買っています。だれが触ってようとあまり気になりません。

本屋さんへはよく行くんですけど
そこでは買わずタイトルをメモし帰ってからネット購入。
けちくさいと思うかもしれませんが数読む場合これがえらく節約になるんですよね。

アマゾン中古は送料・手数料が250円(1冊につき)かかってしまうけど、それでもゼロ円や100円の本が多いし、中古でも線書きもなく綺麗な状態のものが多い。

本は読んだら出す。
増えないように心がけます。
気に入った本以外はすぐにオークション出品し新品で買うのは新刊ですぐに手にしたい本だけ。

そんな中、この前 新刊を注文したらびっくり。
アマゾンの送料は値段関係なく無料なんですね。
楽天ブックは?とみてみたら完全無料化ではないものの万年送料無料キャンペーン。
たしかちょっと前は1500円以上とかじゃなかったか?

だけど無料って それでどやってアマゾンは採算をとっているのかな?
気になり調べたらなるほど・・広告です。

新品の本が送られてくる時は必ずチラシなどが入っている、
この広告費はそのちらしの企業が払う、それをアマゾンが送料として還元する形。
大量発送のコスト削減もあるのできっと広告代も利益になっているかと思われます。皆ハッピーのからくりですね。

あれれ ほんとはココナッツスイーツの部屋の事を書くつもりだったのに。
それじゃ次の記事で。
DSC00727

DSC00733

コメントを残す