もし見られなかったら【カナダ・イエローナイフへオーロラ】

幾ら条件が整っていたとしても、お天気が晴れていなければオーロラを見ることが出来ないと。

この日は朝から雪でどんより雲りのようです。

こんな日は夜オーロラ観賞に行ったとしても見られないとウスウス感じると思うんですね。
そんな場合でも取りあえず観賞地へ行くのでしょうか?

オーロラ観賞の費用は1回100ドルほど、
夜9時に出発してホテルから現場までバスで30分。
マイナス20度の寒空のテントで夜中まで見えないオーロラを見に行く。
観賞テントではキャンプファイヤーみたいなイベントとかやるの?

など現地白玉ちゃんに聞いてみた。

≪中止はない。中止どころか曇りでもみんな延長しはる。90分、30ドル。さらに60分は25ドル。ホテル戻るのは、四時半。お天気が変わりやすいから みられるんではないかと。イベントないない。
おのおのが、工夫して時間つぶす。
七年連続できてるおじさんは、毎日延長。オーロラの魅力にとりつかれたはる。おじさん14泊しはるねんて毎年。彼も八年前にフィンランドで見れなくてイエローナイフきて、はまらはってんて。でも15年連続くる人もいるから、自分は、まだまだゆうてはった。おじさんの写真、ブログ許可もうたから次おくります。三日連続見れなかった過去はないと言ってました。≫

__三日連続見れなかった過去はない

なるほど、お天気が変わりやすいので突然晴れてすごいオーロラが見えることもあるんですね。

≪_細い月が、雲の切れ間からみえる≫

__細い月が、雲の切れ間からみえる

と言っていることから
オーロラだけじゃなく 幻想的な景色は他にもあるようです。

≪オーロラ待機は、ティピー小屋の中か、食堂。
ぼんやり凍る湖の上に、イスを置いて夜空を眺めてるのも、また不思議な気分で良い。≫

__イエローナイフのオーロラの写真で

宇宙服のような防寒着は無敵のようです。

あっ それにしても気になるのは 頬のレーザーシミ取り。
ほんの1週間前にやったばかりだけど マスクはずして歩き、お化粧なんかして大丈夫なのか。しもやけにでもなったら悪化してシミどころかあざにならないのか?心配です。
いくら安くて良い病院が見つかったとはいえ、帰国してからレーザーすれば良かったのに 思い立ったらやらずにはいられない性格のようです。

2回目の今日は残念、風邪をひかないようにあと3回、観賞してください。
滞在中にオーロラおじさんの【三日連続見れなかった過去はない】の言葉を変える伝説を作ってくれれば、それもまたおもしろいでしょう。

カナダ イエローナイフ情報はこちらにまとめました。
カナダにイエローナイフを見に行くカテゴリー

コメントを残す