第1回オーロラ観賞 トイレなど。【カナダ・イエローナイフへオーロラを見る旅行記】

泊っているホテルDiscovery Inn (ディスカバリーイン)からオーロラ観賞地までは片道およそ30分
出発が午後9時頃、帰着午前1:30頃 だけど変わる可能性があるとのことです。

ティーピーというテントでオーロラ観賞。
ティーピーとは
かつてカナダ北部に住む先住民が移動式住居として利用していたテント。
http://www.auroravillage.com/index_jp.html
これを見ると素晴らしく幻想的で、
寒くさえなければ私もとても行きたくなります。

白玉ちゃんからメールがやってきました。
観賞中のテントではさすがにWIFIは飛んでないでしょう・・
それでもマメにメールをくれます。
一人旅の一人参加なのでメールを打つ暇があると思われます。

与えられた防寒着はこんなふう
防寒着1

≪ティピーて小屋を真似た建物で暖まり、オーロラ出るまで待機。暖かい飲み物、コーヒーと、ホットチョコレートが、のめる。≫

テント

≪昨日の素晴らしかったオーロラの画像が、ゆるやからBGMでながれている。この動画も25ドルで売られていた。≫
昨日の素晴らしかったオーロラの画像が、

≪スープとパンをくれる。
スープというか、少しライスが入った、ミルクがゆ。パン固いが、塩が聞いてまあまあいける。≫

_観賞中

_q

≪外にあるトイレは、ぼっとん。中をみたら絶対あかん。わたしはみてもうた≫

トイレ

≪オーロラビレッジの中の土産屋でカメラを25ドルで撮影してくれる。オーロラと人物。顔にライトあてられて、30秒じっとする。価格は詳しくはあす。≫

≪カメラマンがレジにいるので、自分のカメラの設定などを教えてくれます。こちらは自由なコイン入れたらカイロもってける。≫
_テント内

三脚のレンタルもある。

テント待機

≪あまりに見えないと、バナナや豆腐で釘を打ったり、お湯を空中にばらまくと、スノー状態になるのを、こなれた口調の、カメラマンであるお兄さんが、披露します。≫

おっ寒さパフォーマンスですね。

__ぱふぉまんす

≪暇な人が書いたみたい≫

暇な人が書いたみたい

≪60歳代70歳代80歳代の姉妹と義理姉妹の三人組。ブログ許可もうてます。大山のぶよ似のおばちゃんだけ、外で、帽子をかぶらずいるので、寒くないですかと何回もきいた。明るいとこでみたら、カツラやった。≫

カツラの件も載せていいのかと聞けば大丈夫と。
奥さま、失礼いたしました。だけどこんなバイタリティーのあるシスターズはなかなかめぐり逢えないと思います。若い!
__テント内あ

≪バス満員やった。同じホテル組。≫

__バス

この日はあいにくの曇りで
初日にオーロラは見えなかったようです。
残念、あと4回!見られるでしょうか?

飽きない事を願います。。

カナダ イエローナイフ情報はこちらにまとめました。
カナダにイエローナイフを見に行くカテゴリー

注★私は白玉ちゃんじゃありません。

★★★リアルタイム情報のいきさつはこちら★★★

友人が今日から一人で
カナダのイエローナイフへオーロラを見に行きました。(2012 3)
仮に白玉ちゃんと名付けます。

今年2012年はオーロラの当たり年、太陽嵐がすごいらしく今見ないと というくらいらしいです。

ついこの前フィンランドにも3泊で行ったというのにオーロラは見られず。意地でしょうか?どうしても見たいらしく・・。
1シーズン2度も遠い国へ、もうすぐ3月も終わりで温かくなってきたのにまた極寒へ行く気がしれません。
しかも本人も最初は盛り上がっていたものの直前に寒いなぁ 遠いなぁ・・きっと・・と気乗りしない感じも出てきて(笑)でもあれだけオーロラを見たいと言っていたのですがら現場へ行ったらきっと楽しくやることでしょう。

ネットでエアカナダの航空券とオーロラヴィレッジというオーロラを見る現地ツアー会社(ホテルとオーロラ観賞と空港送迎)を手配したのは私です。なのでなんだか子を旅させる親のように気になる。

成田⇔バンクーバー⇒カルガリー⇒イエローナイフ
2回も乗り換えのへき地。

============

19:10 エア・カナダAC004便にて東京 (成田空港)を出発
12:05 バンクーバーへ到着
14:00 エア・カナダAC216便にてバンクーバーを出発
16:20 カルガリーへ到着
19:40 エア・カナダAC8221便にてカルガリーを出発
21:47 イエローナイフへ到着

現地の予定

22日 夜21:47空港到着 オーロラ観賞なし 1泊目
23日 2泊目 オーロラ観賞1
24日 3泊目 オーロラ観賞2
25日 4泊目 オーロラ観賞3
26日 5泊目 オーロラ観賞4
27日 6泊目 オーロラ観賞5
28日  早朝空港へ エアカナダAC8224  6:00発 

Discovery Inn に6泊 オーロラ観賞が全部で5回

帰りのフライト【2012/3/28(水)】——————-

06:00 エア・カナダAC8224便にてイエローナイフを出発
08:05 カルガリーへ到着
10:10 エア・カナダAC209便にてカルガリーを出発
10:35 バンクーバーへ到着
13:05 エア・カナダAC003便にてバンクーバーを出発
     成田

============

オーロラヴィレッジからの情報では
携帯が使えませんとのことで、本人えらい不便さを感じていましたが
なんのなんの。イエローナイフでも携帯が繋がっているそうです。
ホテルのWIFIもビンビンらしくIPODからリアルタイムで写真やらコメントがやってきて私も一緒に旅してる気分。

顔だしOKとのことで 
_イエローナイフオーロラ

マスクをしているのは花粉症と機内乾燥対策、
これは日本脱出で逃れられたのだけど、もうひとつ大きな理由。
ほんの4日前に頬のシミ取りレーザーをやったのです。
シミのかさぶたが取れるまではノーメイク 紫外線カットを徹底しないといけない。帰ってきてからやればいいのに・・思い立ったらやらずにいられない性格のようです。

おもしろいのでこちらにリアルタイムに公開してみます。
私も白玉ちゃんも東京に長く住んでいるものの京都人ですのでメールの方言はあしからず。

カナダ イエローナイフ情報はこちらにまとめました。
カナダにイエローナイフを見に行くカテゴリー

コメントを残す