カルガリー乗り継ぎ【カナダ・イエローナイフへオーロラ】

カルガリーからイエローナイフまでの出来事
メールがきましたよ。

≪カルガリーからイエローナイフへは40人乗りぐらいの小さい飛行機で、飛ぶまでに、もたもたして一時間遅れで離陸したわ。3分の2は、日本人。イエローナイフの空港はちいさくて、すぐオーロラツアーの、先導員さんがいる。白熊横にいる。で、おのおののホテルまで、バスで、まわってくれる。で、部屋の中にすごい重い防寒着がおいてある。飛行機ついたら、機内から空港内まで少し雪の中歩くけど、すぐだから上着を預け荷物の中でも平気。それまでの空港内や、飛行機内は、あたたかいから上着が、じゃまかも。最後のイエローナイフへの飛行機はちいさいせいか、中は少し寒かったが、隙間風程度で我慢できる程。バンクーバーもカルガリーもイエローナイフも空港内は無料Wi-Fiあり。≫

日本人のモノ好きさ(自分も含めて)と
年配の人の気力がすごいことに驚いたと言ってます。
私でもしんどいのに・・って言ってます。

カナダ イエローナイフ情報はこちらにまとめました。
カナダにイエローナイフを見に行くカテゴリー

★★★リアルタイム情報のいきさつはこちら★★★

友人が今日から一人で
カナダのイエローナイフへオーロラを見に行きました。(2012 3)
仮に白玉ちゃんと名付けます。

今年2012年はオーロラの当たり年、太陽嵐がすごいらしく今見ないと というくらいらしいです。

ついこの前フィンランドにも3泊で行ったというのにオーロラは見られず。意地でしょうか?どうしても見たいらしく・・。
1シーズン2度も遠い国へ、もうすぐ3月も終わりで温かくなってきたのにまた極寒へ行く気がしれません。
しかも本人も最初は盛り上がっていたものの直前に寒いなぁ 遠いなぁ・・きっと・・と気乗りしない感じも出てきて(笑)でもあれだけオーロラを見たいと言っていたのですがら現場へ行ったらきっと楽しくやることでしょう。

ネットでエアカナダの航空券とオーロラヴィレッジというオーロラを見る現地ツアー会社(ホテルとオーロラ観賞と空港送迎)を手配したのは私です。なのでなんだか子を旅させる親のように気になる。

成田⇔バンクーバー⇒カルガリー⇒イエローナイフ
2回も乗り換えのへき地。

============

19:10 エア・カナダAC004便にて東京 (成田空港)を出発
12:05 バンクーバーへ到着
14:00 エア・カナダAC216便にてバンクーバーを出発
16:20 カルガリーへ到着
19:40 エア・カナダAC8221便にてカルガリーを出発
21:47 イエローナイフへ到着

22日 夜21:47空港到着 オーロラ観賞なし 1泊目
23日 2泊目 オーロラ観賞1
24日 3泊目 オーロラ観賞2
25日 4泊目 オーロラ観賞3
26日 5泊目 オーロラ観賞4
27日 6泊目 オーロラ観賞5
28日  早朝空港へ エアカナダAC8224  6:00発 

Discovery Inn に6泊 オーロラ観賞が全部で5回

-帰り【2012/3/28(水)】——————-

06:00 エア・カナダAC8224便にてイエローナイフを出発
08:05 カルガリーへ到着
10:10 エア・カナダAC209便にてカルガリーを出発
10:35 バンクーバーへ到着
13:05 エア・カナダAC003便にてバンクーバーを出発

============

オーロラヴィレッジからの情報では
携帯が使えませんとのことで、本人えらい不便さを感じていましたが
なんのなんの。イエローナイフでも携帯が繋がっているそうです。
ホテルのWIFIもビンビンらしくIPODからリアルタイムで写真やらコメントがやってきて私も一緒に旅してる気分。

顔だしOKとのことで 
_イエローナイフオーロラ

マスクをしているのは花粉症と機内乾燥対策、
これは日本脱出で逃れられたのだけど、もうひとつ大きな理由。
ほんの4日前に頬のシミ取りレーザーをやったのです。
シミのかさぶたが取れるまではノーメイク 紫外線カットを徹底しないといけない。帰ってきてからやればいいのに・・思い立ったらやらずにいられない性格のようです。

おもしろいのでこちらにリアルタイムに公開してみます。

ようやくイエローナイフに到着の様子。
__イエローナイフ

コメントを残す