太陽嵐?太陽フレア・黒点とは?

今年2012年から来年はオーロラが見られる当たり年らしく、近所の友人Uちゃんがはりきってフィンランドの北のほうへ3泊強行で行ってきたんだけど結局見られなかった、あ~残念・・・とあれから1週間。
ほとぼりが冷めぬうちに、よっぽどの悔しさからなのか・・もう一度!今度はカナダのイエローナイフという所へ行くと言い出す。

ESP10-17019A
************************************

いくら人生が変わるくらいの素晴らしいものが見られるとしても1シーズンに2回も。。このクソ寒い時期に極寒へ行く人の気がしれないんだけど、ネットで安く行く方法を模索しながら一緒に調べてみました。

その前に!すごい友達がいたことを思い出す。。
局地研究所という国の機関でオーロラの研究をしていて
何度も南極へ越冬隊として行ってるキムタクみたいな人。(ルックス以外)

するとまさにこの2,3日のニュースのリンクをもらう。

CNNニュース&動画「強力な太陽嵐が地球に到達、GPSなどに影響も」   
Gooニュース「太陽嵐、8年ぶりの規模で地球に到達」   
産経新聞「英国中部にオーロラ出現 ロンドンでも可能性」

太陽が嵐?!
しかも北海道でもみられるかもしれないという。
ここ数日のDOCOMOの電波障害とは全然関係ないと思うけど・・

太陽にホクロのようなものが出てて活発に爆発してる時がよくオーロラが出るらしく

これみて~
メラメラと太陽が・・・   宇宙天気予報

じゃこの太陽のホクロが出ている時に行けばいんじゃない?と思ったんだけど、こればっかりは予報不可のようで。

色々聞いたのをまとめてみると

=====================
行き易いのは、
・アメリカのアラスカ(Alaska)のフェアバンクス(Fairbanks)
・北欧(ノルウェーとかフィンランドとか)の北の方
・カナダのイエローナイフとかレゾリュートベイとか(これは行き易いかどうか)
・アイスランドとかグリーンランドも見える

・北極近くは、夏(5~7月、あるいは4~8月)は、夜が殆どないから駄目。
・春、秋、冬はOK。
・冬は夜が長いので徳だけど、統計的には、春・秋がすごいのが出やすい。
 3月前後とか9月前後が、(あくまで統計的に)お薦め。
・出る時は、極地方全体で出るから、緯度をうまく選べば(つまり、
 上で書いたような場所なら)どこでも出る時は出る。
 問題は曇ってないかどうか。晴れてないと駄目。
・オーロラは雲よりずっと高いところに出るから、
 曇ってたら出てても地上からはみえない(飛行機乗って上空からはみれても)。
 だから、問題は天気。いく場所の行く季節が、曇りがちとか雨・雪が多い季節なら
 可能性が下がる。
 なので、行く候補地の天気を調べるのも大事。
 2~3日のツアーとかやと、天気が悪くて残念でした~となりかねない。
・気温は全然関係ない。
・太陽活動が重要。太陽活動は11年周期で、今年から1~3年位で
 活動が活発になると予想されてるから、この1~3年位は活発なオーロラが
 出る確率がふだんより高まる。
・太陽のほくろ(黒点)が多い時は大雑把にゆうて活発。
・フレアとかCMEといったぼわ!っと吹き出物が放出される直後が
 すごいのが出やすいけど、地球の方に噴出さないと、
 地球へのオーロラの引き金にならない。
・宇宙天気予報とか、ライブ中継とかである程度のことは予想できるけど、
 フレアとかCMEはいつ出るか予想できない。
 地球向きに出たら、それから2~3日の内はチャンス。

====================

笑ったのは
最初のほうにアドヴァイスもらった(行き易いのは、・・)っていう文。
だけどイエローナイフなんかは19時に成田を経ち、バンクーバーやら何処やら2度も乗り換えしないといけない過酷さ。
「行きやすいか?じゃ行きにくいのは?」と突っ込んだら、「南極かなぁ」だって。そりゃだれでも行けないわ。

南極でもオーロラが見えるのは知らなかった。対極じゃ・・
磁石のサテツに例えて聞いたけどなぜだかはちょっと把握できず。

その前に~初歩的な事
地球が太陽の周りを1年で回ってることとか
地球が1日に一回転することとか
地球から太陽はすごく遠いんだと言うことを教えてもらいました。

 ↓月についてはここがいい♪よ~くくわかりました。
http://www.nikon.co.jp/channel/kids/wonder/moon/know.htm

あれだけ朝日が夕日がとバリネタで言っているくせに
ここんとこちゃんと把握してなかった。
太陽が動いているんじゃなく私たちが回っているなんて
しかも1日1回でんぐりまわりしながら・・そんなに高速で回っているのに
よくも乗り物酔いにならないものだと単純に思う。

天下の研究者がバカにもせず池上彰さんのように教えてくれるんです。
やさしい友人に感謝。

プラネタリウムに行きたくなった。

そしてオーロラを見る準備は続く・・・・

カナダのイエローナイフへオーロラをみに行く②
 エアカナダと楽天トラベル海外版とHISの料金の差

カナダ イエローナイフ情報はこちらにまとめました。
カナダにイエローナイフを見に行くカテゴリー

コメントを残す