スミニャックのワリサンはメティスになり・・バリ島のレストランは複雑

スミニャックの【ワリサン】

4,5年前に行った時はカフェワリサンというフレンチ&高級家具のお店でしたが、ガイドブック情報だと移転という形で名前を【メティス】と一新し、フュージョン料理を出している。
で、前にあったワリサンがまたリニューアルして【ワリサン】という名前のままフレンチではなく地中海料理を営業していた。メティスのほうはインドネシア人シェフでフュージョン料理。

ややこしいな。
たぶん経営の複雑な事情からそのようになったと思われますが、シェフも変われば味も変わる、このようにバリではころころ経営やシェフがわかるので前と同じではないと思っておくのがいい。
前より美味しいかもしれないし、その逆かもしれない。
昔のガイドブックや口こみ情報をうのみにせず、強く思いこまず・・ですね。

後で情報を見直したらシェフはベルギー人で★の付レストランの何軒かで働いた経験があるという。

OPEN 11:30~23:00
日曜は夜のみ営業

ラヤクロボカン通り沿いだそうです。

コメントを残す