敷金清算と返還 大公開!いくら戻る?反省とトラブル事例

先日、引越しが終了して
前の家の鍵を返しついでに敷金返還の査定をしてもらいました。

東京都心の賃貸の場合ですが、65㎡の2LDK 4年住んで敷金は24万円払っていました。かかった修繕費などは約10万円。

管理会社についてはなかなかしっかりしていて
まぁ一部要領を得ない社員もいましたが、信頼できましたので、
言われた通りの金額を支払いました。
内訳はこう。

=========================
内訳
ルームクリーニング 45000円
天壁クロス張替 道路側洋室 キッチン 25,593円(1㎡1250)
フローリング床補修 1式15000円
シリンダー交換   1式 15750円

請求額     993,75
消費税      4,968
合計      104,343円
==========================

まぁこんなものなのかなぁ。
納得ということで済ませましたが、他と比べたりネットで調べたりすると
もう少し得していたのかもしれない。
でも、部屋の使い方の事例はあくまで例なので自分と比べられるもんじゃないし。

もしも納得できない人は敷金返還のお願い書又は内容証明を大家さん又は不動産業者に提出するんだとか。場合によっては裁判になることも。敷金訴訟という言葉がポピュラーだそうです。

シリンダー交換とは鍵の交換ですね、これは次の人のためにこちらが払わなければいけない。この前泥棒に入られて変えたばっかりなんですけどね。。ちょっともったいない。
家具 移動 台車 搬送台車 運搬台車 ピア…

うちの場合、
査定の時、これは元からなのか前からなのか細かく聞かれました。
わかったことは、ちょっとした傷でも前からの場合、管理会社に連絡しておかないと最後出る時に言っても通じない。
とても面倒だけど、小さなどうでもいい不具合でもいちいちその都度 大家さん、または管理会社に言っておかないといけないのです。
使ってるうちに駄目になっていくもの、たとえば水道の蛇口の閉まりが悪くなったとかそういうこともその都度管理会社に連絡しないと後で請求対象になります。
そんなん一々連絡して、見に来てもらってまた来てもらって修理してもらって・・いくら無料でなおしてくれるとしてもくそ忙しいのにと思います。

押しピンの跡 壁がけ時計のねじ式押しピンなど刺さったままで査定してもらいましたが。
あれは自分でなるべくわからないようにしておいたほうがいい。
1穴の傷が1㎡の修繕費の請求になってしまいます。
煙草の跡や冷蔵庫裏の壁紙の汚れ、これは、タバコはこちらが悪い、冷蔵庫裏は折半という形になりました。結露によるカビの変色も話し合いましたが、部屋湿気っぽかった、こういうことも事前に管理会社に深刻しておかないといけませんでした。
これも折半です。
私の認識としてみたら、湿気っぽい部屋というのを管理会社(大家さん)に言ったところで直してくれるわけではないからとそのままにしておいたんですが、始めに言っておかないと壁のカビなどはこちらが修繕費を払わないといけない。

逆にしなくていい事は、細かいクリーニング。
ガスレンジや水回りは出る時一生懸命掃除した所でルームクリーニング代というのは必ず払うものです。
多少の印象として綺麗にしておくのはいいですが、手が荒れるほど労力を使って掃除するならそのままにしておいて、他に労力を費やしたほうがいい。

注意メモ

退出する時、掃除すれば落ちるものならもうそのままにしておく。
釘や押しピンの跡は綺麗にわからないようにしておく。

コメントを残す