バリ島 クタのジゴロ 

バリのジゴロと言われている人たち。

事情はいまだによくわからないのですが
この記事を書いたあとから
http://www.suka-bagus.net/archives/51523612.html

自分のブログの検索語句を見ていたら最近こんなのが多い。

バリのジゴロ 名前
バリの恋愛
バリ 人 恋愛
ジゴロ 手口
騙された バリ

バリの注意事項

なんだか穏やかじゃない。
検索語句って調べたい人の意図が切実にわかります。

バリ島が好きで度々行くというと

バリ島=ジゴロ 
バリ島=テロ
危ないから気をつけてって言われることが多い。

「男?貢ぎ?ほどほどに・・」なんて冗談でも言われたりすると
しょぼん・・となります。

まだバリに行き始めの頃に
クタビーチに夜散歩に行こうとしたら
「一人で?歌舞伎町の道端に一人座ってるようなものだよ」
とサーファー友達から言われた事があって
それ以来、バリ滞在中の危機管理について真剣に考えたけど
何も知らなくて、自分が19、20歳なら
何かしらそういう人達と関わっていたかも。

人間、危ない目にあって初めて気をつけようと思うことが多い
自分には無縁だと思っているとそういう事がふりかかったりする。

バリ島のジゴロたち
http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/tc21.html
というサイトを見ました。

・ジゴロはバリ島に限ったことではないがどこよりも組織的である

・日本領事館ではこの手のトラブル相談が多い。

・騙されている事実がはっきりしているのに、本人にはその自覚がまったくないこと

・ジャワ人ジゴロとバリ人ジゴロの間でのトラブルもあったりする

・欧米人女性とジゴロの場合は、一緒に歩いていても必ず数メートル離れて、使用人のような
 感じで接している場合もあるが日本人女性の場合は、とってもフレンドリーでべったり状態。

バリに遊びに行く目的は人それぞれですが
他人にプランを任せ、ふわふわ行動していると
良いことないです。

コメントを残す