マイケル・ジャクソン キング・オブ・ポップの素顔]の感想 

今日はマイケルジャクソン1周忌なんですね。

今日から公開 映画 
[マイケル・ジャクソン キング・オブ・ポップの素顔]
渋谷ロフトの前を通りかかったら1日1回の上映でしかもあと30分で始まる。

席ないだろうな~と思いチケット売り場で聞くと
前列3列ぐらいがまだ空いていた。

観てきました。

感想は・・始まる前のわくわくは瞬時で消えました。
映画にするほどじゃない。
音楽も映像もセンスのかけらもありません。

やはり、パフォーマンスしてないマイケルを映していないと
マイケルの魅力がさっぱり伝わらないだろうなー。
何を伝えたいんだろう・・・ファンを愛するマイケル?
というか
香水をばっぱばっぱ振りかけるマイケル や
下ネタをいうマイケルの秘蔵映像を見せたかっただけなのかも。

いろんな人に気遣い、なんだかかわいそうに思える映画です。

製作者が持っている数少ない映像を
伸ばして伸ばして編集したんだろうな
ファンの奇声が今も耳について残ってる。
ファンが アイラブユ~と叫ぶ姿満載です。
どれだけ好きかメッセージを
しかも同じファンばかり何度も何度も映すんです。
余計な栄光のクレジットもだらだら流す。

何度も退散しようと思いましたが
迷惑だと思い最後までみましたけど長ーい2時間でした。

家に帰ってから日テレのマイケル特集番組をちょっとみる(すでに予約録画済み)
あ~この前の裁判再現フィルム またやってる・・・
なんだかな~。

今夜は追悼
[THIS IS IT ]を見直そう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『マイケル・ジャクソン キング・オブ・ポップの素顔』
6月25日(金)より、新宿ピカデリーほか全国ロードショー
監督|マーク・シャフェル&オースティン・テイラー
プロデューサー|シェイ・サルウォルド、ボブ・ニーマック
制作|フラミンゴ・フィーチャーズ
編集|メアリー・アン・スクエアーズ
サウンド・プロデューサー/サウンド・エディター|ボブ・ベイレス
エグゼクティブ・プロデューサー|オースティン・テイラー
出演|マイケル・ジャクソン、ほか
原題|Michael Jackson Commemorated/2010年/アメリカ映画/カラー

コメントを残す