京都の夜♪女性や一人旅に最適の木屋町バー【ママトルティ】

ちょうど桜満開の季節に父親がなくなりまして
急遽京都へ帰省したんです。

私が一番好きな季節。

「こんな綺麗な桜が見られる頃に京都へ帰ってこられたのは
きっとお父さんのはからいえ・・」と皆が言ってくれました。

京都 桜

しかも前の日まで真冬の寒さだったのが
このあたりの2,3日がとても暖かいよい天気で
お寺の境内にもたれかかって、春の空気を感じつつ1時間もぼーっと過ごせたことはホントありがとうと感謝せずにはいられなかった。

もろもろの用事が一段落したあと
友人たちの家に泊まりあるき、あそこの桜、ここの桜
あれ食べーのこれ飲みーと堪能。
急遽お付き合いいただいたお友達にも感謝。

私の気のおけない、
若い頃から(今も若いよ)一緒に遊んでいる友達Kちゃんが
この度 木屋町にお店を構えまして
「京都帰ったら一番にいくさかいに~」いうてたんですけど
早速おじゃましてきました。

小さなお店ですけど雰囲気がよくて温かな感じ。
元スナックをきれいに改装してこあがりも作らはった。
ママトルティ mamatorti 京都 バー

Kちゃんひとりで切り盛り
早い時間は、お母さんもいはります。

この日はロゼワインを沢山置いたはって
飲み比べさせていただきました。
ママトルティ mamatorti 京都 バー ロゼワイン

ここのおつまみが美味しいので
ほんまは食事抜いていってほしい。
スペイン料理屋さんにいたKちゃん自慢のトルティジャがお薦め。
日替わりで具が色々です。
トルティージャ

ママトルティ mamatorti 京都 バー

あとはお母さんが作ったポテトサラダ
このお母さんのおばんざいが、どれもこれもまた美味しい。
普段は和服の先生、着物も何回も着付けてもらっってまして
不定期に創作和小物展も開催中。

吟味した日本酒、焼酎もたくさん。
ママトルティ mamatorti 京都 バー

ママトルティ mamatorti 京都 バー

「まだまだ始めたばかりでさぐりさぐり~」って店主は言うたはりますが、
女性一人でも一見サンでも気軽に入れてリーズナブルなので私はいいと思います。

場所は木屋町と先斗町の間のガン
(・・いやいや今日はバリ言葉ではなく)
細い路地を入ったところの2階。
このあたりは【通り抜けできまへん】の看板が多いんですけど
ここは先斗町へ通り抜けできて四条木屋町から割とすぐです。
ママトルティ mamatorti 京都 バー

京都においでの際、気が向いたら寄ってあげてくださいね。
Kちゃんは気さくで明るいですが
強烈でしゃべりで個性的なガラガラ声のママさんではないのでご安心を。
たまに大きな声で笑わはりますがすぐ慣れます。
男性も大歓迎とのこと。
女性客多いみたいなんで、はんなり京おんなと語れるかもしれません。

ブログはじめたはります~
京都のBARオーナーが紹介する京都ブログ~清水の舞台から~
お店の紹介もあります。

ママトルティ mamatorti 京都 バー 地図 場所

コメントを残す