サヌールの女性一人も安心なお得な宿ホテル探し

滞在初日はトゥバンのKupu Kupu Barong Beach Resort で
ディナーは併設レストラン「マジョリ」を予約していますが
ビーチサンセットは間に合わないみたいで少し残念です。
今、6月の日没は6時には薄暗くなり6時半にはもう暗いとのこと。
ガルーダで夕方5時到着後、空港から車で10分 
がんばってもちょっときついか。

その後ウブドに移動、最終には今回サヌール2泊にしました。

現地代理店バリホテルブックさんはホントに親切丁寧で好感です~。
メール対応も早いし細かい要望も相談に乗ってくれました。
ウブドの予約済みホテルで後から出たお得なプランがあったんですが、だめもとで交渉してもらったらOKになり、料金も安くなった上に特典も増えて大満足です。言ってみるモンです。

さーてサヌール。
ぜんぜん詳しくなくて、レンボンガンに行く前日に1泊したことあるだけ、あとは「マッシモ」とか「ハーディス」ワルンの「パラヒャンガン」しか知らなかったのだけど、サヌラーMさんやYさん情報を聞いたのでこの機会に私もサヌールめぐりしてみようかなと思って。

SIKIにいた友達も近くに住んでいて今回デンパサールのレノン地区やバトゥブランも案内してもらいます。サヌールからすぐみたいです。

後半のサヌール泊は私一人で
しかも出歩いて寝るだけなので安くてお得な宿を探しました。

第一候補は安心で対応がいいと聞いていた「フラッシュバックスバンガロー」こちらは3週間まえの予約だったけど、すでにフル。長期滞在者がいらっしゃるのかな?欧米人に人気のようで、併設のオーガニックレストラン「ポーチカフェ」は行ってみたい。

次に考えた 「KAYU MANIS café and homestay」
こちらはいろいろ写真を見せてもらったらベッドの掛け布団がないんですね。う~ん・・

と思案中、相互リンクでお世話になっているアイランドヨッシーさんのサイトを見たら穴場サヌールの宿として紹介されていた「リトル・ポンド・ホームステイ(Little Pond Homestay)に目がとまる。

アイランドヨッシーサイトさまより 「Little Pond Homestay」

ホント、あまり情報がないんですよね、ここ。
エローラ・ヴィラス、アジャンタ・ヴィラス、エスケープ・コンデトル、カフェだとストリート・カフェやビーチ・カフェとオーナーが同じ。インドネシア人のご主人とスイス人の奥さん。とのことです。
よっしーさんありがとうございます。

メールしてみたら即返信があり、今はどの部屋も空いているとのこと。

一番値段の高い部屋にしてみた。
Double bed room with AC/TV/Hot water    Rp.250.000,
(Inclusions :tax,service,and without dailly breakfast)

ヨッシーさんのサイトでは++となっていましたが
税サービス込みで25万でした。どんなだったか帰国後報告します。

代理店BHBさんから「この時期サヌールの多くのホテルはかなり混雑しておりお部屋確保が難しくなってきています。」聞いてみたら
「インドネシアは学校が長期休暇中の為、家族旅行や学校からの団体旅行の観光客多い、また、この時期7月は例年、ヨーロッパやオーストラリアからの夏季休暇の旅行客や長期滞在者も多い時期」らしいです。

昨日のプラザバリニュースのとおりですね。なるほど。
サヌールのホテルは当日予約すればいいや位に思っていたのですが、前もって聞いておいて良かったです。

なんだか、~らしいとか~とのこととか
人に聞いてばかりでまだ未体験情報でごめんなさい。

よし、これで宿はOKです。

サヌールの行きたいリストーーーーーーーーーーーーーーーーー

★インティバリ・ガネサロン
●MakBeng
●Warung Wapo
■KAYU MANIS cafe
★Good Massage
●パサールシンドゥ 
●ボンサイカフェ
■Tandjung Sari 
 ジャムゥ・トラディショナル・スパ
●ザ・ヴィレッジ 
●ポーチカフェ
▲グダン・ケラミック
▲マニックオーガニック
■スパ・アット・バリハイアット
●Stiff Chilli
■VILLA SARI BALI 
●DEWATA MINANG 
●ザ・キャット&フィドル
▲ハッテンワイン醸造所
■ワルンwarung makan SMS
★クリニックピジャッ・ウサダオレス
■ワルン クリシュナ

コメントを残す