ガルーダ航空 燃油サーチャージ廃止

ガルーダも燃油サーチャージ廃止が決まりました。

以下 お知らせより

ガルーダ・インドネシア航空日本発着線に現在適用している
「燃油サーチャージ」を2009年2月23日に発表致しました廃止基準
(60米ドル)を下回りましたので下記の通り変更いたします。
対象航空券:全ての日本発着航空券
期間     :2009年7月1日~2009年9月30日発券の航空券
サーチャーシ゛額:廃止

【 2009年7月1日 ~2009年9月30日発券分 】政府認可申請中

 ■ ガルーダ・インドネシア航空の日本発着国際線燃油サーチャージは廃止

*******************************************************
  【 2009年6月30日 発券分まで 】 

  ■ ガルーダ・インドネシア航空の日本発着国際線1区間:2,000円
     日本ーインドネシア間 1区間 海外発券  :20米ドル

公表されているシンガポール市場のKeroseneJet Fuel 価格 (1バレル当たり)の各日のスポット価格の3ヶ月平均によって適用額を確定し、3ヶ月間固定いたします。改定を行う場合には、関係国政府に認可申請いたします。 なお、3ヶ月間の平均燃油価格が1バレル当たり60米ドルを下回った場合は、「燃油サーチャージ」を
廃止する申請をいたします。

航空燃油価格についての情報は、米国政府のホームページ(英語)でご覧いただけます。このホームページ上の表示単位は1ガロン当たり米セントのため、表示額に0.42を乗じて1バレル当たりの米ドル額に換算してください。

【1バレル当たりのケロシン 価格】   【燃油サーチャージ額】 
日本発券 【燃油サーチャージ額】
  海外発券
60米ドルを下回った場合 廃止 廃止

 航空券発券からご出発までの間に適用される燃油特別付加運賃の額が変更と
 なった場合の取り扱いは以下の通りです。
 1) 航空券を変更(*)しない場合
   差額調整は行いません。
 2) 航空券を変更(*)する場合
  国際線第一区間を変更する場合
  既に頂いている額と航空券の変更を行う日に適用される額の差額調整を行います。
   (差額調整は全ての旅程が対象となります。)
   国際線第一区間以外を変更する場合
  差額調整は行いません。
 * 変更とは、便名の変わらない日付変更や旅程の変わらない便名変更、オープンの航空券に 新しい予約をする場合も含みます。
  その他詳細・質問に関しましては、弊社までお問合わせ下さい。

 3) オンライン予約で航空券を購入の場合は発券後の予約変更が出来ない為
   燃油特別不可運賃等の値上げ・値下げが発生した場合でも、追徴または払い戻しはできません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
マイル・路線事情はころっころ変わります。
また時期や期間によって違ってきますので
電話で確認するのが一番
その際 出発・帰国日をあらかじめ決めておくと
料金、空席情報を出してもらいやすいですよ。

コメントを残す