AX 瞑想,ヨガ,ヨガの意味,本




瞑想(メディテーション) の効果でストレス知らずになりたい

成田空港で出発待ちの時、本屋さんでなんとなく手にした本

始めよう。瞑想
宝彩 有菜

これ、BALIで読んだらす~と入ってきたんですよね。

瞑想はお祈りでも修行でも超常現象を呼ぶための物でもない
脳をリセットさせて活性化させるノウハウだということ

この本、瞑想をしなくても
心に余裕ができる方法が沢山のっていてほ~~となります。

後半の【瞑想するとどうなるか】はなるほど
バリのヨガの先生たちやヒーラーに共通して感じていた
おおらかさと聡明さは瞑想からきているんだと思った。

帰国後、よしっ!いっちょ自宅でもやってみようと思ったのだけど
実はそのままで

忘れないように書きとめておこう
とパソコンのメモ帳に整理しだした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

瞑想は宗教に関係しいると思っている方も多いですが、
宗教以前にあるもので脳を活性化する最も優れたノウハウ、技術。

瞑想するためには体調をよくしておいたほうがいいし、どこか筋肉が凝っているならほぐしておいたほうがいい。
そういう意味でヨガや呼吸法は本来瞑想のためのものだった。

瞑想は何も考えないようにすること。無心、無我になる
常に働きすぎの頭を休憩、リフレッシュさせるのが目的。

すると心が軽やかになり、明るくなり、頭が聡明になる。
時には快感がやってくる

時間は3分でも10分でも。
したぶんだけ効果あり。毎日決まった時間にしたほうが効果あり
15分やれば効果あり。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする