アカール・ワンギ(akar wangi)という木の根のクッション

バリで買ったクッションカバーに
このakar wangi(アカール ワンギ)が使われてるのがわかった。

今はもう匂いはしなくなりましたが
インテリアとして最高。自然の風合いで、
1つあるとぐっとお洒落な感じになる。

アカール・ワンギ(akar wangi)はインドネシアの呼び方です。

イネ科ベチベル属ベチベル草
東南アジア中心の植物で特にジャワ島中部で多く育てられています。

この植物、独特な香りで防虫効果がある。
この「香りの根」は世界中で香水や石鹸の香料として使用されていることから、
独特な香りといえど悪いにおいではない。

HARUM
インドネシア語で『いい匂い』という意味。

コメントを残す