リッツカールトンのスパ 〈チンタ アバティ〉

チンタアバティ (永遠の愛)というコースを受けました。(2005年6月)

トリートメント所用時間:2時間30
値段 一人 US$175.00+サービス料
代理店経由で160ドル(税込み送迎付き)位だったかと。

パッケージ内容:
フラワーフットバス、ジャワ式ルルール、バリ式ボレ、ディープクレンジングボディスクラブ、シーウィードラップの4種類のボディトリートメントの中から一つお選び下さい。ハーバル・フラワーバスもしくはミルク・フラワーバス ザ・リッツカールトン、アロマティック花びらマッサージ、ナチュラルフェイシャル、もしくはスキンクリーニングフェイシャル

雑誌にこのコースの事が
素敵な写真で紹介されていてすごく受けたくなって。

でもこのチンタアバティはカップルのコースなんですが
一人でも受けられる

リッツカールトンのスパ

ヴィラ1棟貸切で施術ベッド2つ お風呂にはお花満開。
テーマカラーのパープルも清涼感 モダンさを出していてお洒落でした。
ここは写真撮影禁止でした
豪華だっただけに紹介できないのが残念。

2時間半のコースですセラピストがいるのはその半分の時間、
マッサージ1時間と用事を済ませたらさっさといなくなります。

ようするに カップルのメニューなのでスタッフは気を利かせて
2人の世界の時間を多く作っているいるという事ですね。
このパッケージロマンチックな豪華さカップル向けです。

スパ事態はあまり印象にのこっていません、お花満開の貸切ヴィラ
1人で受けるにはもったいない印象だけが残った2時間半でした。

コメントを残す