ラ・ルッチオーラ で一人ディナー

ラ ルッチオーラ La Lucciola
クロボカンエリアの海沿いのレストランで
ガイドブックでお馴染みの有名店ですね。

夕方予約をしてなかったんですが
駄目もとで行ってみたら席がありました。 

ルッチオーラの前の景色
美しい。

ルッチオーラ バリ島 イタリアン 

雰囲気満点!カップルで来たらもうばっちりでしょうね。

まあ今回は一人だったけどね。
お店のイケメンスタッフがうまく 寂しさを出さないようにしてくれます。

以外に早めの時間は一人のお客が多かったです。

一人旅の場合、ディナーが寂しいという声を耳にしますが、
寂しいと思われると思うから寂しい・・あれ?・・そうそう。
だから慣れちゃえば平気。

まだ日の暮れない5時くらいからなら、
見た目はランチ感覚で一人ディナーできます。

一人でレストランに行けない友達は
「食事中どうしたらいいか分からない
  どこを見ればいいのか分からない」と言ってましたが、

料理が出てくるまでは周りの様子をウォッチング。
見られる前に見ちゃえばいい(笑)

あとは一人旅でしか出来ないこと物思いにふける、
本を読む、日記をつける。

少なくとも日本のイタリア フランスの高級店よりは居心地はいいはず。
ここは暖かいリゾート バリ島です。

ルッチオーラ 店内 

【ルッチオーラ】のメニューですが

ビールドラフト1杯 Rp25000(¥333) に対して 
グラス白ワイン Rp98000(¥1300)

ということを。
特になんでもいいならビールですね。

お料理はそうおいしく感じないので
チーズプレートRp 75000 (結構な量)をおつまみにアペリティフ

雰囲気を満喫後、
日が暮れて真っ暗になったらカジュアルなレストランへ移動
それがいいな。

クーデタ KUDETA (スミニャックのビーチ沿いのカフェバー)

コメントを残す