ウブドでトレッキング

ジャランジャランして自然の空気を感じる

ウブドの宿のあるビスマ通りから
イバホテルの入り口を抜けて橋を渡り
更に緩やかな上り坂ををあがると小高い丘。

日が落ちて涼しくなる頃、夕日で赤く染めた山は絶景です。

てっ辺まで競歩して20分くらいかな?
見渡すと、絶景で有名なレストランINDUS や ピタマハが見えます。

結構汗だくになるけど、その後の清清しさは格別です。
夕食やビールが美味しい。
ウブドでは夜は早く寝て 朝は早く起きるのが絶対いい。
プチトレッキングすると、寝つきが全然違うんです、深く眠れる。

朝はチャンプアンそばの川原まで行ってYOGAや瞑想。
瞑想というとなにやら大げさな感じですが、
フルチン男子の水浴びをなるべく見ない為です。
目を瞑って伸びして深呼吸すると生きてるな~と思います。

チャンプアン ウブド

地元の人もなるべく運動を心がけているようで
朝、夕はここのルートを散歩する人とよくすれ違います。

サッカー、バトミントンも盛んのようで、
私もビスマボーイズに混じってバトミントンをさせてもらったけど
彼らは本気すぎてラリーできません。

コメントを残す