キラーナスパは絶対水着持参★絶景高級スパは意外にお得

雑誌にバリ島スパ対決
キラーナスパ VS リッツカールトン

と書いてあって

バリ島の最高級エステといえば、ジンバランにある「リッツカールトン」かウブドの「キラーナスパ」なのだそう

どちらも受けてみて感想を書こうとしたのですが、軍配のあがったキラーナスパがほぼの内容になっています。

(現在はリッツカールトン ⇒ アヤナリゾート
キラーナスパは資生堂の経営からロイヤルピタマハの経営に変わっています)

リッツカールトンの受けたメニューは
【チンタアバティ】という2時間のコース。
すごく人気のようで、リッツの宿泊者、外部からも続々と人がやってきます。
時間よりオーバーして待たされましたが施術のヴィラをみたら不満も吹っ飛びました。

ガーデンの中にあるパープルを基調としたヴィラが素敵。貸切です。
こちらは2時間コースが終わったらすぐに出ないといけなくて、今も夢だったのか>くらいあっという間だったという感想です。

チンタアバティとは恋人同士 みたいな意味だと後で知ったんです。
それを少し割引で一人で受けたんですが、なるほど。
なるほどそういえばカップルにぴったりのロマンチックな演出がたくさん見受けられました。

++++++++++++++++

対して「キラーナスパ」は3時間プログラム
ボディーマッサージ60分+フェイシャル60分
その後、スウィートヴィラ内にあるプライベートプールとジャグジーでくつろぐ。キラーナ スパ マッサージ

まずこの渓谷の絶景!広々していて
キラーナ・スパに軍配です。
マッサージをしてもらわなくても、その壮大な景色と緑の香りだけでお姫様気分、癒されない人はいないでしょう。

ウブドエリアの場合、ホテル⇔キラーナスパ間は無料送迎があります。
街の中心から車で15分くらい。

アユン川の渓谷沿いにあり敷地内はとっても広いです。
お隣はロイヤルピタマハといって王宮が経営しているホテル。

6aba0383.JPG

まずテラスでお茶を飲みながら、カウンセリング。
日本人スタッフもいて日本語解説のメニューもありました。
キラーナスパ ウブド

スウィートヴィラ内のプールの様子。その向こうにはジャグジーがあり、温度は日本のぬるめの温泉ほど。
深呼吸してみると脳がふわ~と広がる気持ちよさ。露天風呂のように森林に包まれて贅沢気分になります。
おはな

3時間コースが終わってもその後、別棟にある大きなプールでゆっくり過ごすことができます、食事もできるので1日予定をいれずにここでくつろぎたいな。

値段は一人だと160ドル 税サービスは別
値段が高いだけあってサービスはもちろんいいです。
アメニティーもふかふかのタオルもミストシャワーもプールも全部豪華で使い放題。
マッサージ技術は人によって違うので評判が分かれるところですね。
強さでいえば弱いほうでした。
もう少し強くとお願いしたらちょうどよくなりました。

独自のマッサージ法です。
エステティシャンは若いにこにこした上品な女性が多い気がします。
やはり雰囲気やルックス重視でしょうか?

資生堂の経営ですので、日本人の好みに合ったきめ細やかなサービスです。
日本人のスタッフの方もいて、メニューも日本語のものがありました。
キラーナスパのHP 

調べてみましたら、どこから予約しても割引はないようです。
3時間プログラム、半日コースなどは絶対水着を持っていってくださいね。
ジャグジー最高!
(2006 10)

コメントを残す